Just another WordPress site

動画編集アプリ Luma Fusion今さらながら使ってみた

どうもKazuです

さて今回はiOS,iPad osアプリLuma Fusionについて書いてみようと思います

この記事は動画編集始めてみたいって人に向けた記事になります

みなさんは動画編集とかって難しいしめんどくさそうって思われる方も多くいると思いますがやってみると意外と面白いしこだわらなければ簡単に出来たりします

こだわるのは使い方に慣れてからで全然いいと思います

このLuma FusionとはiOS,iPad osアプリで買い切り3680円と破格の値段で買える動画編集アプリ

普通に動画編集ソフトを購入するとなると安くて8000〜高いと28,000ぐらいします。動画編集ちょっとやってみようかなって考えているのであれば買いだと思います

無料のソフトもあるんですが画面下に広告が入ったり機能が制限されていたりします

それでも良いよって方は無料でも全然いいと思います、アプリとかって使う用途や使う個人の満足感で決めるのが1番だと思います

ざっくりですがLuma Fusionの簡単な使い方を紹介していきます

まずアプリを開き左上に表示される画像、動画から使いたいものを選びクリックして矢印のバーに動かして行きます

次に動かした映像をカットして行きます。このカットする作業は右上のプレビュー画面の所でもカット作業は出来ます

カットしたい所をはさみマークのボタンを押してカットして行きます

カットした映像の次に違う映像を差し込んで行きます

映像を差し込んだら丸でかこってあるプラスボタンでメニューを開きトランジションの項目をクリックします

このトランジションを使うと映像と映像の切り替わりが滑らかに切り替わってくれるようになります

ここまで出来たらカット、トランジションの繰り返しをして映像を作っていきます

次に音楽を導入していくには画面左上にあるSってボタンをクリックするとこんなメニュー画面が出て来るので音楽をクリックして

この映像のバーの下にドラッグして行きます

そうするとこの様に映像バーの下に緑のバーが出来ます

ここまでが簡単につくる動画編集の一連の作業でこの作業を繰り返し繰り返しする事により1本の動画を作ることが出来ます。

出来上がりはこんな感じになります

ものすごいザックリとした感じですがちょっとやってみようかなって思ったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA