Just another WordPress site

base、Stores比較ネットショップどっちが良いの?

どうも、kazuです

自分だけのネットショップ作りたいけどなんか難しそうだし、自分には無理だって方向けに簡単かつ無料で自分だけのネットショップの作り方なんかを書いています。

ネットショップなんて知識が無いと無理なんでしょって思われがちなんですが知識ゼロ、なおかつ無料で作る事が出来ます

無料で作れるのは分かったけど、正直どっちがいいの?

結論から言うと「 BASE」「STORES」ではどちらも無料でつくれるのでSTORESはCard決済を取り入れるのに審査が必要ですぐに作って販売したいって場合はすぐにCard決済が使用可能なBASEで始めてみるといいと思います

1.無料ショップ開設なら【BASE】 2.驚くほど簡単にネットショップが作れる!【STORES】

まずはBASEとは現在150万もの人が利用する無料でネットショップを開設出来るサービス

通常ネットショップを開設しようと思うと、サーバーとドメインを契約してWordPressで0から作りstripe決済などのプラグインを導入して作らなければなりません、これをやろうとするとかなりの時間と労力を使わなければなりませんが

BASEを使うと利用料金などもかからず無料で自分だけのショップをスマホだけでも簡単にリスクもなく開設することが可能です

この3つの項目を記入するだけですぐに自分のネットショップを作ることができます

「BASEでネットショップ簡単に作れるのは分かったけど、売る商品がないからな」

そう思われるかも知れませんが、BASEのサービスで受注生産型アプリ「pixivFACTORY」「monomy」などを使えば商品がなくてもTシャツやスマホケースなど自分のオリジナル商品を作る事ができるのですぐにでもネットショップを始める事ができます

STORESは毎月10000ショップが始めています、STORESBASEと同じで簡単にネットショップを開設できるサービスでBASEと違うところはというとBASEでは無料のプランのみだったのですがSTORESでは無料のフリープランとスタンダードプランの2種類があります

プラン内容はというと

STORESではフリープランで決済手数料は5%、スタンダードプランでは決済手数料が3.6%

ちなみにBASEはと言うと決済手数料3.6%+40円+別途サービス利用料3% 6.6%+40円となります

こうみるとBASEの方が決済手数料が少し高いです

売上金の支払いに関してはBASEでは申請から10日営業日で支払われます、STORESでは月末時めで振込まで最大で2ヶ月掛かります

月末締のため4月の月間売上の振込は5月31日という事になります。

STORESではスピードキャッシュ機能があり利用すると申請日の翌日に振り込まれるサービスがありますが決済手数料が

フリープランで3.5%、スタンダードで1.5%追加されます(フリープラン8.5%、スタンダード5.1%)

どちらも無料で使えるのて簡単にネットショップがつくれるのでネットショップ作ったことないけどやってみたいって思っているのであれば無料でつくれるので試しに作ってみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA